メジャー君と野球ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS ダル「僕の中では通過点」松坂超え1000K!…日本ハム

<<   作成日時 : 2011/04/27 12:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

日本ハム3─2ソフトバンク(26日・札幌ドーム) 吠(ほ)えた。ダルビッシュが全身を使って2度も吠えた。1点差の8回2死二、三塁。カブレラを迎え、「日本で一番の打者。変にストライクを狙うより思い切って気持ちを入れて投げました」。この日、最速タイとなる152キロの直球で通算1001個目の三振を奪い、雄たけびを繰り返した。無死満塁の危機を内川の二ゴロの間の1点に抑えて、8回を6安打2失点。疲れきった表情でマウンドを降りた。

 球史に名前を刻んだ。8回無死満塁、本多から通算1000個目の三振を奪った。1058回2/3イニングでの達成は、松坂(現レッドソックス)を抜いて7番目のスピード記録。「僕の中では通過点。でも、最初のキャンプを考えたら、ここまで来るとは思わなかった。みんなに支えられているんだなと思いました」。未成年だった1年目(05年)の沖縄キャンプで、パチンコ店での喫煙が発覚して謹慎処分になった。苦いスタートだっただけに、しみじみとした表情を浮かべた。

 三振へのこだわりはある。「(三振も)普通のアウトです。でも、相手に与えるイメージは嫌なものがあるのかな」と素っ気ないが、昨季222個、最多奪三振のタイトルは意地で獲得した。シーズン終盤、奪三振数で上回るソフトバンク・杉内から「追いつくのはもう無理だろう」と言われて燃え、逆転してみせた。本音は漏らさないが、必要な場面で狙って三振を奪うことに、美学を感じているはずだ。

 修正能力も見せた。序盤は「左足が突っ張るし、調子はよくない」と吉井投手コーチに相談。5回以降は投球フォームを変更した。「思い切って全体的に変えた」。3月中旬、右ひじに張りを覚えてから封印していたオープン戦序盤の力強いフォームに変更。「直球も行き始めて、真ん中に投げても大丈夫だった」。8回も初回と同じ152キロを計測し、納得した。

 エースの力投に打線が応え、チームは再び単独首位浮上。お立ち台でファンに「力を振り絞ったのでフラフラですけど、何回立っても1番気持ちいいです」と満面の笑みを浮かべた。ただの「普通のアウト」ではない。ダルビッシュの奪う三振がチームを乗せ、その力強さと技術にファンは酔いしれる

スポーツ総合・スポーツ時々大絶賛
欧州ワンダーエキスプレス〜フットボール〜
・海外組〜サッカー情報〜
メジャー君と野球ちゃん
3Kスリーケイ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダル「僕の中では通過点」松坂超え1000K!…日本ハム メジャー君と野球ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる